【メディア掲載】月刊人事マネジメント取材~ブランディング戦略~

2019.11.15 キョウソウ

先日、株式会社ビジネスパブリッシング様にALHのブランディング戦略について取材して頂きました。
その取材記事が『月刊 人事マネジメント 11月号』に掲載されました。

専門誌「月刊人事マネジメント」とは
1991年1月創刊の『月刊 人事マネジメント』は今年で29年目を迎える人事界隈の老舗専門誌。これまでに取材した企業は1,000社を超え、毎月、タイムリーな経営・人事テーマを取り上げ、役立つマネジメント施策・資料・実例記事を掲載しています。日本を代表する大手企業の経営・人事・総務の方をはじめ、人事改革に意欲的な全国の中堅・中小企業からも厚い支持を受けている人気専門誌です。

今回は、この専門誌の連載企画『Brand New 人事 System』にて、ALHが力を入れているブランディング戦略について取り上げて頂きました。

『月刊 人事マネジメント 11月号』の目次はこちら

採用ブランディングとインナーブランディングを狙った多彩なユニーク制度の導入

本記事は、ALHのブランディング戦略の中でも大きな影響をもたらしているユニーク制度にフォーカスが当てられ、ユニーク制度を導入した背景や導入までの経緯など、現在の社内制度が確立するまでの道のりや、これからの展望について綴られています。

一般的に、社内制度は、事前に様々な課題が想定されてスタートするケースが多いですが、施行後の社内広報するタイミングが活用のピークになってしまうことが多々あります。ALHでは、利用データを可視化することで常に効果測定を行いながら内部環境・外部環境の変化とともにスピーディーな変革活動を心がけています。

また、本記事のように外部メディアでオープンにするだけでなく、社内SNSや社員アワード制度などを通して制度利用状況を社内にオープンにし、利用することのハードルを下げる工夫をしています。

今回、取材をお受けした活動目的の一つでもありますが、我々が今考えていることが社会との乖離がないか、市場影響力がどの程度あるのか確認する活動でもあります。
常に我が身を省みながら時代にも社員のニーズにもフィットしたものを運用していくことが制度成功の鍵だと考えています。

そして、これらの一つ一つの活動が企業ブランディングの根底を支えます。
我々のブランディング活動の詳細は、紙面をご覧頂ければと思いますが、『月刊人事マネジメント』は直販のため、書店ではお求め頂けません。出版社へお問い合わせ下さい。
尚、当社掲載記事に限り、後日CANTABILEで公開予定ですのでお待ち頂ければと思います。

また、ALHの社内制度について詳しく知りたい方は過去の関連記事をご覧ください!

ALHの社内制度を紹介します!

2019.6.21

ALHの社内制度を紹介します!part2

2019.7.16

今後も、社内制度に限らずALHのことをオープンにお伝えしていきたいと考えています。
当社の活動に興味をお持ち頂いた報道・メディア関係者の方々は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

<報道・メディア関係者からのお問い合わせ先>
ALH株式会社 Branding Optimize Unit
村上勇樹、櫻井智輝、山下菜摘
TEL:03-3779-4482 FAX:03-3779-4481
E-mail:press@alhinc.jp

村上勇樹
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属
CANTABILE立ち上げ責任者。インハウスエディターとしてコーポレートブランディングの「編集」を担う。
これまでもコーポレート関連WEBサイトの戦略設計・開発ディレクションを担当し、単なるコンテンツ制作にとどまらず、企業価値を高めるためのプロモーション活動の実績を積む。
これからはさらに社内外のリレーションを構築しながら、ALHの「はたらく」を発信する。