一般競争(指名競争)入札参加資格「全省庁統一資格」を取得しました

2020.5.18 キョウソウ

ALH株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:畠山奨二)は、令和1年度、令和2年度、令和3年度の各省庁における物品の製造・販売等に係る一般競争(指名競争)の入札参加資格である「全省庁統一資格」を取得致しました。


出典:調達ポータル(https://www.p-portal.go.jp/)

取得背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大が続く中、官公庁や民間企業が発信する情報またはその情報統制の仕組みに注目が集まっています。また、テレワークや教育機関のIT促進が必要に迫られている状況をうけ、官公庁分野でも例外なく、ITへの投資が拡大するものと見込んでいます。

今後の展開

これまで民間企業に対してサービスを提供してきましたが、今後は各省庁にもサービスを拡大提供し、withコロナにおいてDXを必要とする各省庁のデジタルシフトを強力に支援・推進する体制を構築していきます。

資格情報

PCやサーバといった電子計算機類にあたる物品の販売とあわせて、情報処理ソフトウェア開発による役務提供も可能な資格となっています。
また、関東・甲信越、近畿、九州・沖縄の競争参加資格が与えられています。

資格情報
  1. 本資格が有効となる各省各庁
    衆議院、参議院、国立国会図書館、最高裁判所、会計検査院、内閣官房、内閣法制局、人事院、内閣府本府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、カジノ管理委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省及び防衛省で外局及び附属機関その他の機関並びに地方支分部局を含む。
  2. 競争参加が有効となる地域及び都道府県名
    (1)関東・甲信越:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
    (2)近畿:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
    (3)九州・沖縄:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  3. 資格の種類及び等級
    (1)物品の販売(資格等級C)
    電子出版物類、一般・産業用機器類、電気・通信用機器類、電子計算機類、医療用機器類、事務用機器類、その他機器類、医薬品・医療用品類、事務用品類
    (2)役務の提供等(資格等級C)
    広告・宣伝、調査・研究、情報処理、翻訳・通訳・速記、ソフトウェア開発、建物管理等各種保守管理

尚、詳細な資格情報については、政府調達手続に関する業務情報提供サイト「調達ポータル」にてご確認下さい。

◇調達ポータル◇
https://www.p-portal.go.jp/
(法人番号:1011001098377)

【本件に関するお問い合わせ先】
ALH株式会社 Branding Optimize Unit 村上、櫻井
TEL:03-3779-4482 FAX:03-3779-4481
E-mail:press@alhinc.jp

– 以上

村上勇樹
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属
CANTABILE立ち上げ責任者。インハウスエディターとしてコーポレートブランディングの「編集」を担う。
これまでもコーポレート関連WEBサイトの戦略設計・開発ディレクションを担当し、単なるコンテンツ制作にとどまらず、企業価値を高めるためのプロモーション活動の実績を積む。
これからはさらに社内外のリレーションを構築しながら、ALHの「はたらく」を発信する。