コロナ禍中、横浜事業所でラジオ番組はじめました。

2020.8.4 ALHブログ

みなさん、こんにちは!

YRUの岡本悠佐(おかもとゆさ)です。

初めて記事を書かせていただくので、簡単に自己紹介させてください。

大阪府出身。前職は北欧家具の販売員。趣味はディズニー、食に関すること全般。
ALHに入社し、現在は横浜事業所配属のインフラエンジニアとしてシステムの設計に携わっています。風通しが良くて楽しいメンバーだらけの横浜事業所が大好きです!

今回はコロナ禍中に始めた私主催のオンラインイベントについてお話しさせていただきます。

イベントを企画したきっかけ

仕事柄、プロジェクト先で業務にあたることが多く、社内のメンバーともっと情報共有したりコミュニケーションを取りたいと思うことがありました。未経験での入社だったのでスキル面で不安な気持ちがあったり、それまでの研修が楽しかったこともあり、単純にちょっと寂しかったというのもあります。笑

きっと同じ想いの人もいるはずと思い、社内で気軽に参加でき、気分転換ができる場としてイベントを企画したいと思いました。

企画当初はオフィスに集まってゲームをするイベントを企画していたのですが、コロナの影響で中止になってしまい、考えた末内容を見直し、Zoomでオンライン開催することにしました。

どんなことをやっているのか

最初の2回はテーマに沿ってみんなで話すという形式で、「マイルール」や「おすすめしたいもの」など業務と関係のない、気軽さを前面に出したゆるい内容で開催。番外編として「ディズニー遠足」をテーマに、マニアな社員に魅力をプレゼンしてもらったり、みんなでパークについて語り合うという少しマニアックな会も行ったりしました。


ディズニー会の様子。

最近は新入社員に向けて、横浜事業所にはこんな面白い人たちがいますよ〜というメンバー紹介をメインにZoomを使ってラジオ形式で行っています。ただ、普通のラジオと違う点はリスナーさん達がチャットで常に参加できるところです。質問やリアクションをたくさんいただき、私自身も楽しいです。

最近の開催ではスペシャルゲストとして、横浜事業所を立ち上げた下川さんに登場していただき、募集した質問に答えていただきました。普段中々聞くことのないプライベートな話も聞けて参加者のチャットも大盛り上がりでした。

当初は気分転換ができるイベントとして企画しましたが、最近入社したメンバーはコロナの影響で会えていないので、横浜事業所の魅力を知ってほしいという想いや、対面でのイベントが復活した時に、ラジオの内容がコミュニケーションのきっかけになればいいなという想いもあります。

イベントを開催してみて。今後どうしていきたいか。

最初は、参加者がいなかったらどうしようという不安があったのですが、イベント開催毎に参加人数が増えていき、終了後のアンケートでは楽しかったという声もいただけました。

イベント名に私自身の名前も入れたことで、最近はみんなに「ゆさ子!ゆさ子さん!」って呼んでもらえるのも嬉しいです。笑

横浜事業所の目標のひとつ、「一人一人が当事者意識を持ち、チームとして全員が全員を受け入れる雰囲気作りをする」というのが実現されていることを、私自身一人でイベントを企画してみて実感しました。

コロナ禍で泣く泣くオンラインで始めたイベントでしたが、気軽さという点で結果的に多くの人に参加してもらえたので良かったです。今後も内容を改善していきながら、組織や社員の魅力を伝えられるイベントを続けていきたいと思っています。皆さんのご参加お待ちしております!

岡本悠佐
ALH株式会社 Yokohama Resonant Unit (通称:YRU)所属
2019年中途入社。インフラエンジニアとしてプロジェクトに従事しつつ、横浜事業所の立ち上げ業務に携わる。昼食を食べながら夕食を想う、食いしん坊。最近はスパイスカレー作りにはまっている。