ALH株式会社公認ストリーマーって知ってる?

2021.2.17 ALHブログ

こんにちは!BOUの山﨑です。
みなさんは、ALH株式会社公認ストリーマーをご存じですか??

「え?知らないよ!?」って方のためにどんな活動か簡単に説明します。

ALH株式会社公認ストリーマーとは
2020年6月からDSU所属の伊野 晃生さんを中心に始まったプロジェクト。
伊野さんがストリーマー配信を通じてALH株式会社の宣伝を含めたPR活動を目的としています。
※ストリーマー:ゲームの生配信者を指す単語

伊野さんのストリーマー活動を後押しするべく、ストリーマーとしてのテーマの設定やそれに伴い配信プラットフォーム・SNSのプロフィールデザイン刷新を行いました!
まずはじめに、今回の主役である伊野さんについて、私の方で紹介させていただきます!

伊野 晃生(いの こうき)
2016年新卒入社。Development Scale Unit (通称:DSU)所属。
大学時代には趣味だったオンラインゲームにてプロゲーマーとして活動し世界大会に4回出場を経験。
国内大会では4連覇や10回以上の優勝経験があり、東京ゲームショウ2017にも出演。

肩書きだけみても、すごい人の雰囲気が伝わってきますよね。
現在はエンジニアとしてマネジメント業務を兼任し、社内のゲーム部の生みの親でもあります。

何のゲームを配信してるの?

過去に伊野さんが実績を残してきたゲームタイトルは、FPSゲームの「Counter-Strike Online(略称CSO)」、「Counter-Strike Online2(略称CSO2)」です。
今は配信が終了していますが、世界的にとても人気の高いものでした。

そんな伊野さんが現在配信活動でプレイしているゲームタイトルがこちら!
▼「VALORANT

(出典:VALORANT公式HP)

このゲームはアタッカー(攻撃)とディフェンダー(防衛)の2チームに分かれて戦う、FPSの5対5タクティカルシューターゲームです。
特徴としては、各固有能力があるキャラクターと性能が様々な銃を組み合わせることで、戦略性の高い戦いができます。
使用するデバイスとしては、PCでのみプレイ可能です!

伊野さんは昨年に行われた国内の公式大会で、強豪プロチームがひしめき合う中BEST16という功績を残しています!!!

ベテランエンジニア×ストリーマー活動の二刀流

新デザインは「エンジニアとして働く姿」と「ゲーム配信している姿」の融合をテーマにしています。そこで、写真はスーツ姿×ゲーミングデバイス(ゲーム専用ヘッドフォン)という演出にたどり着きました。
本来プロゲーマーは自身が所属しているチームのユニフォームを着ている写真がほとんどです。しかし、私たちは「伊野さんのファンを増やしたい」という思いから、働くエンジニア×ゲーマーという伊野さんならではの組み合わせを考えました。

▼Twitch(tatuooo)※ゲーム配信用のプラットホーム

▼Twitter(@tatuoooVL)

デザインは伊野さんの好きな青色を取り入れ作成。題して、「伊野ブルー」!!
伊野さんと言えばこの色!!となるように全てのデザインを「伊野ブルー」で統一してみました。

おわりに

今回は、ALH株式会社公認ストリーマーについて皆さんにご紹介しました。
この取り組みは、伊野さんが新卒入社してから何度もtry&errorを繰り返し、実現させたものだと伺っています。
その辺を含め、伊野さんがALHでストリーマーとして活動するまでの経緯がとっても気になりますよね?
「なんで青が好きなの?」、「どうしてSNSの名前をtatuoooなんですか?」といった部分にも迫っていきたいと思います。
こちらについては、後日公開のインタビュー記事をお待ちください!!

山﨑 彩加(やまざき あやか)
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属。
中途入社。インフラエンジニアの部署(RDU)からおかえり人事。
小学校時代のあだ名は「スナイパーザキヤマ」狙った獲物は逃しません。
ザキヤマの三大要素は「ゲーム」「ビール」「異世界転生」。