子育て中やお子さんが産まれる予定の方必見!ALHの"バーバママ"による『ためになる子育て情報コラム』

2021.3.31 ALHブログ

みなさんこんにちは!ALHのバーバママことMTLの馬場です。
私は1年間の産休・育休いただいて2020年4月から復帰のはずが、コロナ禍のため保育園への預け入れがなかなか受け入れられず、7月から復帰となりました。
ALHには産休・育休を利用されているママやパパが沢山いらっしゃいます。そんな中でまだまだ私は新米ママですが、他の皆さんの何かの役に立てばとワーママ/パパお役立ち情報を発信します!

1.こんなパパの行動がうれしい

妊娠、出産を経て、子育てが始まりますが、女性は目まぐるしい体と心の変化を体験します。
そんな中、実際にパパがしてくれて嬉しいなと思った行動を『うれしい』、『とてもうれしい』、『神レベルにうれしい』の3段階でまとめてみました!

『うれしい』と思ったパパの行動

妊娠をすると、ツワリの有無に関わらず女性はとても疲れやすくなったりします。
しかし、その中でも動かなければならない時もあります。
そんなときにパパがかけてくれる言葉で心がポカポカ嬉しくなる瞬間があります!
いつもありがとう”、“おつかれさま”、“体調は大丈夫?”、“重いものは持つよ”、などの些細な一言です。

『とてもうれしい』と思ったパパの行動

先ほども述べたように、妊娠中は疲れやすくなったり思うように体が動かなくなったりしてしまうことがよくあります。
さっきまでは元気だったのに、突然体調が悪くなってしまうこともしばしば。自分だけでなくお腹の子のことも心配なのに一人でいるととても不安です。
お仕事は大変だと思いますが、体調を気に掛ける連絡をこまめにとったり、”これから帰るよ”メッセージをいれたり、とにかく早くに帰ってきてくれて傍にいてくれる行動がとてもうれしいですね。
お花やスイーツを途中で寄って買って帰るよりも、少しでも早く帰ってきてくれる心遣いのほうが嬉しいです。これは産後もですね!

『神レベルにうれしい』行動

これはもう、頭が上がらないほどうれしいことです。
それは”こどものことについてママと同じくらい主体的に調べて考えてくれる”ことですね。妊娠した時からママは否応なくお腹の子のために色んなことを調べたり考えたりします。
それと同じくらい主体的に情報を仕入れて考えてくれることで、ママの孤独は救われます。何か意見を聞かれたときに”ママの好きなようにすればいいよ”と優しいつもりで答えたり、何でもママに聞いたりせずに”二人の子”という認識をもちましょう。
最近は民間でも”パパ教室”の開催があったりするので活用して夫婦の間の知識や関心の差を埋めましょう!

妊娠中と産後のパパの行動は、ホルモンの関係なのかわかりませんが、良くも悪くも普段以上にママの感情に影響する気がします。せっかくなら良い影響を与えたいですよね。
妊娠中、産後はチャンス!と思って、これから先何十年と夫婦仲良くいられるためにも、ぜひ参考にしていただければと思います。

2.オススメ!産後すぐの赤ちゃん用品

次に、産後すぐの赤ちゃんに必要な用品の中から、これは特に便利だった!と思うオススメの商品を4つご紹介したいと思います。
いずれも色々種類がある中で個人的に買ってよかったと思うものです。
赤ちゃんによって、好き嫌い、合う合わないの個人差があるところが難しいですが、少しでも参考になれば嬉しいです!!

1.抱っこ紐POGNAE(ポグネー)のSTEP ONE(ステップワン)


(参照:POGNAE公式サイト>タイプ別ベビーラップ【BABY WRAP】>シリーズ別STEPONE【ステップワン】シリーズ>商品一覧)

実は新生児期からは使用できない抱っこ紐が多い中、こちらの抱っこ紐は付属品なしで新生児期からの使用が可能となっております。
密着度が高く赤ちゃんも安心してくれることに加えて、赤ちゃんにとって理想的な姿勢で抱っこをすることができます。
寝かしつけや夜泣きのときは手軽さからスリングを使っていましたが、昼間はこちらを使ってあやしたり、1ヵ月検診やワクチン接種などのお出かけに使いました。
また、パパ・ママの肩や腰の負担を軽減してくれる構造になっているため、抱っこ紐無しで抱っこをするのに比べて格段に楽です。まわりにも赤ちゃんの抱っこで腱鞘炎…というママが多かったです。
ごつい抱っこ紐と違って洗濯ネットに入れれば丸洗いも出来るので、衛生面でも安心して使用できるところが隙のない商品ですね。

2.ベビーバーユ


(参照:madonna>ベビーマドンナ)

馬油は色々ありますがベビーバーユを使っていました。
生まれたばかりの赤ちゃんは手首や足首が乾燥でカサカサしたりひび割れをしたりしていることが多いのですが、その部分にだけ馬油を塗ります。
こまめに塗ってあげると改善していくことが多いので、試してみてください。馬油は万が一赤ちゃんの口に入ってしまっても問題ないので安心して使用することが出来ます。
また、馬油は授乳でダメージを受けたママの乳首にも使用することが出来るので、一石二鳥。とても重宝します。
赤ちゃんのスキンケアについてはまた別で詳しく書こうと思っています。ふわふわつるつるな赤ちゃんは1日にしてならず!

3.エイデンアンドアネイのモスリンスワドル


(参照:blossom39 おくるみ専門>モスリンラップ(おくるみ)swaddle)

いわゆるおくるみで、通気性がよく、ふんわりとした肌触りのモスリンコットンが使用されています。
夏は涼しく、冬は暖かさを保つことができます。かさばらない生地なのに大判なので、おくるみ用途だけでなくブランケット、日よけカバーや授乳ケープ、おむつ替えシートの代わりにするなど多くの場面で大活躍してくれます。
柄も豊富でとても可愛く、軽いので持ち運びもしやすいですし、1枚あると大変便利です。おくるみで足や手をくるんで「おひなまき」してあげると、ミノムシ赤ちゃんの出来上がり!
見た目はぎょっとしますが、娘はびっくりするくらいぐっすり寝ました。

4.スリーパー


(参照:Honey&Mum>スリーパー)

まだ新生児期の赤ちゃんでも、寝ているときにもぞもぞと動いてお布団やタオルケットがずれてしまうことがあるため、寝冷え防止に最適です。
また、ふとした拍子にタオルケットやお布団が赤ちゃんの顔にかかり埋もれてしまうという心配もありません。スリーパーにも多くの種類があり、1年中使用できるガーゼ生地やタオル生地のもの、暑い夏に使用できる薄手のガーゼ生地のもの、寒い冬でも暖かくいられる毛布のような生地やダウン生地のものまで様々です。
3歳頃まで使えるものが多いので、長く使用できるという点も魅力的です。

以上が、産後すぐにあって便利だと感じた赤ちゃんの用品です。どれも産後すぐから最低でも1歳頃までは使い続けられるものばかりなので、気になった方はぜひ試してみてください!
また出産のお祝いのプレゼントにもぴったりだと思います!

まとめ

いかがだったでしょうか??
今こうして仕事も子育ても充実しているのは、パパの協力以外にも会社や社員の皆さんが産休に入るにあたり、快く送り出してくれたからだと思っています。
ALHでは産休後も時短勤務に働き方を変えたり、産休を取得するパパたちも増えてきています。

引き続きCANTABILEでも、そんなALHで活躍するママやパパたちの活動を取り上げていければと思います!

それではまた、別の記事でお会いしましょう!!

ご注意ください
・本記事の内容は、2021年3月31日時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
・本記事は執筆者の個人的な意見を元に記載されています。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合も責任を負いかねますので、内容をご確認の上ご自身の判断のもとでご利用ください。

馬場 薫 (ばば かおる)
ALH株式会社 Mission&Tech Lab (通称:MTL)所属。Development Scale Unit(DSU)からお帰り人事
2016年新卒入社、2019年に産休・育休を経て、時短復帰。開発中途研修担当。
娘がPuiPuiモルカーにはまっていて、完全受注生産DVDを予約した。