新卒BOU全力宣言!そんな私の今までとこれから

2021.7.30 ALHブログ

皆さん初めまして!7月からBOU配属になりました、梶原早紀です!

BOUは正式名称“Branding Optimize Unit” で、ALHのブランディングを推進しているチームであり、CANTABILEの運営をしているチームでもあります!

BOU配属になり、これから沢山CANTABILEや取材などで皆さんのお目にかかる機会があると思います、今回はそんな私についてまずは知って欲しいと思い、記事を書かせていただきます!

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

まずは自己紹介から


配属初日に撮っていただいた写真、めちゃくちゃ緊張してます

名前:梶原 早紀(かじわら さき)
入社:2021年新卒入社
出身地:大分県
性格:根気と努力!自信満々!
好きなもの:ゲーム、旅行、アニメ、漫画、自然
得意なこと:絵を描くこと

大分県大分市に生まれ、小さいころから自然が大好きで、毎日野山を駆け回っていました。
私の小学校は、グラウンドに山があったんです!今は残念ながら禁止されているみたいですが、昔は休み時間に山に入って走り回ったり、基地を作ったり、野イチゴを探して食べたり木登りしたり、、、そのおかげで身体は丈夫です。笑

絵を描くのが得意です!

小さいころから絵を描くことが好きで、最近では21卒同期のちょっとポップな似顔絵を描きました!
これ、SNSアイコンにしたらめちゃくちゃかわいいんです。笑

性格は書いてある通り、自分に自信を持てるように、根気と努力で生きています!

そんな「私」を作った演劇部時代の3年間

すごい顔でセリフを言っています、目の前には約1000人のお客さんが!

私は高校時代3年間演劇をしていました!この3年間は今までの人生の中で1番の宝物で、今の私ができたのはこの経験があったからです。

特に、自分の苦手に向き合い克服して、自分に自信が持てるようになったことが今の私の原動力になっています。

  • きっかけとなった顧問の一言

高校1年生の時、県大会に向けて舞台練習をしていた時、顧問の先生に練習を止められて「お前がワースト1位だ」ってめちゃくちゃに怒られたことがありました。理由は声が小さいこと。
演劇において声が小さいことって致命的なんです。どれだけいいセリフも客席に届かなければ意味がないんですよね。

私はその時、舞台に上がる自分に自信がなくて、その自信の無さが演技に、声の大きさに出ていたんだと思いました。

私が演じるキャラクターは「じゃあ優しいお姉さんと遊んでみる???」とか言っちゃうんですよ、それを言っている自分を想像したら自分のキャラクター合ってなさ過ぎて自信をもってセリフを言えなかったんです。それに、演劇では腹式呼吸で発声するのですが、今まで意識してやったことなんてなく、腹式呼吸で声をだすという感覚がつかめていませんでした。

  • 自信をつけるための根拠作り

自信をつけるには努力あるのみ!

そう思ってまず最初に始めたのがダイエットです。
単純ですが見た目はわかりやすく自分の成長を実感できて自信につながると思いました。それに加えて腹式呼吸の感覚を掴むために腹筋、ランニング、キャラクターの落としこみ、とりあえず自分に自信を持つために練習時間以外もやれることはすべてやって、「これだけやったぞ」という根拠を増やしていきました。

それによってどんどん「舞台に上がる自分」に自信がつき、舞台に堂々と、自信をもって上がれるようになったんです。顧問にも、「梶原の声が一番聞こえる」と最終的には言ってもらえました!

自分に自信を持つこと、持つために苦手の分析と克服のための努力をして、根拠を増やしていくこと、この経験があったので、今の私がいるのだと思います。

そして実はその顧問にめちゃくちゃ怒られた演目で演劇の全国大会で優勝したんです!

主役とかではないのですが私が死ぬ思いで言った、「じゃあ優しいお姉さんと遊んでみる?」は、「うさみくんのお姉ちゃん」と検索すると動画が出てきたりするかもしれません。笑

ALHに入社したワケ

  • 私が持っている「ありのまま」を活かせると思ったから!

就活の際に、私は「自分を偽らない」ルールで就活をしていました。今の自分って今まで困難を感じながら、苦しみながら努力して頑張って生きてきた証みたいなものだと思っていて、そんな自分を偽ってしまうのはもったいない!と思っていたんです。

いろんな会社の選考を進みましたが、ALHが1番個性を大切にしていると感じました。私の短所をありのまま話したことがあったんですが、「それ短所じゃないよ、」と言われてびっくりしたことを覚えています。私は「自分の短所=直さないといけないところ」と感じていましたが、それも個性ととらえて上手く活かしていく自分になろうと思いました。

  • みんな楽しそうだったから!

それに加えて、ALHの出会う人出会う人みんな楽しそうに仕事やALHについて話しているのを見て、純粋にかっこいいなあと思いました。人生の中で働く時間ってすごく長いじゃないですか。そんな時間をマイナスな気持ちで過ごすなんてもったいないし、どうせなら「仕事のこと、会社のことが好きだーーー!」って言えるように努力して、楽しみながら働く方が絶対に良い。壁にぶち当たっても前向きに努力してどんどん乗り越えて、変化と成長を楽しむ、この会社に入って私もこんな社会人になりたい!!!そう強く思ったのはALHだけだったので入社を決めました。

そんな私の今後の目標

今は右も左わからない状態なので、今はとにかく、吸収できるものは何でも吸収して、やれることをどんどん増やしていき、自信をもって「BOUといえば梶原でしょ!」と言えるように、また言っていただけるように、まずは目の前のことに全力で取り組んでいきます。

ぶつかる壁は私を成長させてくれる最高の機会!
前向きに、逆境も楽しみながらどんどん成長していきます!やる気根気は誰にも負けません!
よろしくお願いします!!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

梶原 早紀(かじわら さき)
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属。
21年新卒入社。最近のブームは「APEX」日々練習中。
おいしいものには目がありません、すぐ餌付けされます。