【ALH Developers vol.3】オンライン内定式:DSUの素顔にフォーカス!

2021.12.10 ALHブログ

みなさん、こんにちは!
ALHの開発チームDSUの狭山です!

さあ、ALH Dvelopersも第三弾!今回は21卒のルーキーの中から、狭山がDSUの魅力をお届けします!

ALH Developersって何?
DSU(開発エンジニアの部署)の魅力を伝える、定期更新されるシリーズ記事です! 毎月DSUの魅力を発信していきますので是非今後もチェックしてみてください!

さて本日は、10月31日のハロウィンの日に執り行われた、22卒のオンライン内定式の内容です!
我々DSUは、将来同じチームになる仲間への歓迎の意味を込めて、今回の内定式に参加させていただきました!
コンテンツ企画から出演まで、どのような様子で臨んだかを私、狭山が紹介していきますよ~♪

内定式といえば…

内定者にとっても、会社にとっても内定式はビッグイベント!
内多くの先輩社員と交流したり、会社の雰囲気を知れたり出来る絶好の機会です!
そして何より内定者の皆さんが期待不安を胸にしている時でもあります。
実際去年の私も、社会人になることへの期待と不安でいっぱいでした!

昨年実施したアンケート結果から、内定者の知りたいこととして多かったのが……

服装勤務スタイルでした!

私もその結果になると思っていました!!
実際に多くの方が気にしていると思います。
正式なビジネスの場でどんな服を着るべきか、今でも気にしている同期も多いです(私情報)。

狭山
いや〜わかります。とてもわかりますよ〜。はい!
今でもオシャレがどこまで許されるかは私、狭山も研究中です((φ(-ω-)カキカキ

ということをふまえて、コンテンツのコンセプトを考えてみました!↓↓↓

オンライン内定式、「DSUに聞いてみた」のコンセプト

期待と不安を抱えた内定者のみなさんのためになにができるのか?私たちなりに限られた時間で議論を重ねました。
そして出来上がったコンセプトがこちらです!

内定式でDSUが目指すこと!
・内定者のみなさんの不安を少しでも和らげること。
・実際に働くことのイメージをしやすくすること。

このコンセプトを元に完成したコンテンツの一つがこちら!どーん!

この写真、見てください!↓↓↓

え?写真だけ見せられても分からないって…?

説明しましょう!なんとそれぞれ仕事中に着ている服をまんま着てきてます!!
実のところ「え、本当に着てきていいの?」なんていう会話もありましたが、全員仕事着です!
プロジェクト先に出社するのか、在宅で仕事をするのか、またプロジェクト先の雰囲気で服装も変わってきますがだいたい写真みたいな服です!
色々あって面白いですね!(私なんてTシャツにパーカー笑)

狭山
正直な話、これガチで着ていっていいのかなって最終日まで思ってましたが振り切りました( ̄▽ ̄)

他にも1日のスケジュールや、デスク周りの様子と言ったように、私たちのリアルな日常と勤務スタイルにフォーカスを当てて、より具体的に

・どんな1日を
・どんな姿で
・どんな環境で

過ごしているのかを浮き彫りにしていきました!

コンテンツ会議の様子

では次に、ここでしか聞けないDSU内定式裏話をしていきますよ〜!

まずはコンテンツ会議です。
時勢が時勢なので、オンラインでの会議となりました!
皆さんオンラインで顔を合わせ、あだ名で呼び合う会議でした!私は実はプロジェクト先の先輩と一緒に出たのですが、普段苗字呼び同士だったのでこういう機会があって嬉しかったなぁ(*´-`)

皆さん本当にフランクでノリが良く、話が脱線することも多々ありましたが、内定者の皆さんのためになにができるのか、真剣に話し合いました。

案段階では、「プロジェクト先で見たヤバいやつ」「服装これってOKですか?」「実際必要だと感じたスキル」みたいな話もあったんですよ!
コンテンツに使える時間と、内容がプロジェクト依存性が強くなりすぎないようにといった工夫の関係でなくなってしまいましたが(;v;)
DSUのみなさんはより多くのことを内定者の皆さんに知ってほしかったようです!!

この記事を見ている内定者の皆さん、先輩方はみんな優しいので、遠慮なくなんでも聞いてくださいね!
快く答えてくれますし、私も答えます(*^▽^*)

リハーサル・本番の様子

 

実は今回参加したDSUの皆さん、人前に出るのが苦手な方も多かったようです。
1回目のリハーサルはほぼ全員カチンコチンでした。撮影してくれてる皆さんに堅いよーって怒られたとか怒られなかったとか(汗
内容は決めていましたが、通してやるのは初めてだったので、色々とグダグダ( ˙-˙ )
でも、全員でわちゃわちゃするのはグダグダながら楽しかったですよ!

リハーサル、本番共に楽屋が用意されていたのですが、当日の楽屋は会話がない……。
皆さんかなりご緊張の様子。緊張してることに対していじりあって場の空気を和ませていました(笑

そして迎えた本番、振りに失敗する方も、タイミングをミスった方もいました。ですが、周りの仲間たちがそれを笑ってくれたり、いじってくれたり、誰かのミスをフォローし合う関係が見て取れました。
初対面の方も多く、プロジェクト先の異なる皆さんで集まってのコンテンツにも関わらず、これだけ結束して支え合える関係を築けること。
これはやはり、ALHの開発者たちならではなのかもしれません!

内定式を終えての感想

何名かの皆さんから内定式の感想をいただいてきました!どうぞ!

Q. 皆さん内定式を終えてどうでしたか?

さわねえ(沢田さん)
去年に続き2回目のオンライン内定式への参加でしたが、先輩・後輩に囲まれてとても楽しかったです!
20卒のあいりん、21卒のさすけ、あやちん、しゅんしゅんが頼りがいがありすぎて感動でした…!

しゅんしゅん(小澤さん)
本番までは役に立てるのか不安でしたが、終わる頃には自信に変わって行きました。新しい自分になれた気がしました!ありがとうございました!

あやちん(北﨑さん)
リハ前の打ち合わせの時点で全員から意見が出ていたのが良かったなあという印象でした!リハ日に初めてお会いしたのにも関わらず、楽しくワイワイ言いながらスムーズにできて非常に良かったです!
本番では、皆で緊張しながらも互いを煽りながら良いコンテンツを提供できたのではないかと思います!DSUとして社内行事に参加できたのが嬉しかったです!

あいりん(佐々木さん)
若手メンバーが多かったこともあって、内定者の方がどんな情報が欲しいかっていうのを当事者目線で考えられて発信できたのがよかったかなと思います。初めましてのメンバーが多い中、数回の顔合わせであんなに一致団結できたのには驚きました。さすがALH!!

こんちゃん(今野さん)
リーダーのたっくんがある程度コンテンツを考えてきてくれましたが、良くする為のアイデアとかは全員から出てきてましたね!
凄く良い空気感でリハーサルも本番もできていたので良かったと思います!

以上、内定式出演者の生の声でした!

最後に

出演者として内定式に臨みましたが、ここまで団結して盛り上げられたのは、
他の人と協力して、強みを活かしあい、弱みを補い合える人間性に溢れた人たちが集まっているからできることだなと、再実感しました。
実は多くの方がシャイや隠キャを自称していましたがそんなこと感じないくらいに打ち解け合えたと実感してます。
人の個性を大切にするALHと出会えたからこそ目指せる、人間性を忘れないエンジニアに私もなっていきたいですね。

DSU一同、内定者の皆さんの入社をお待ちしております!

それでは、また。
どこかでお会いしましょう!

狭山 友祐(さやま ゆうすけ)
ALH株式会社 Development Scale Unit (通称:DSU)所属。
21年新卒入社。愛称はさすけ。周囲からはポケモンの人認定されてます。
ゲームが大好き。DQX、ポケモンシリーズに熱中してます。