お待ちかね!“対面”による23卒内定者研修を開催しました!

2022.7.1 キョウソウ

皆さん、こんにちは!
ALHで新卒採用をしているResource Optimize Unit(通称:ROU)の大石です。

え、梅雨どこ?って感じの猛暑が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?(100人に1人レベルと言われる天パの私はとても助かっています)
ALHに中途で入社してから5回目の夏を迎えようとしており、これからの暑さが憂鬱です。

さて、そんな私達は現在23卒の採用を継続しております!
23卒の内定者研修は3月~5月と毎月Zoomにてオンライン開催としていましたが、この度、6月の内定者研修は3年ぶりの対面による開催となりました!

ラストを飾るのは”対面”

これまでの第1~3回までの内定者研修は、すべてZoomによる開催としていました。
23卒に限らず、これまで16卒から続けていた内定者研修は、21卒から全てオンラインでの開催に変わっていました。
これは言わずもがな新型コロナウイルスの影響ですね。

▲ちなみにこれは23卒のZoomによるオンライン内定者研修の様子

【なぜ最後は対面にしたのか?】

と気になるところですが、期初ではまだまだコロナの猛威がどこまで続くのかわからなかったため、本来は最後まで一貫してオンラインによる実施を検討していました。

ただやはり 対面でやりたい!!対面で内定者に会いたい!!!対面で交流したい!! と、ずっと心のどこかでわだかまりが残ったままでした。

当社に内定承諾してくれる方の多くが、当社の社風や理念、人に共感してくれています。
しかし、今は面接や内定者イベントもオンラインで完結してしまうことが多くあり、学生の皆さんも、私達自身も、本当の意味で「お互いの良さ」を体感できていないのでは?と感じていました。
であれば、やはりそれを一番に体感できるのは対面だと思います。
ということでコンテンツを対面として新たに設計し直し、地方の学生もお呼びして、東京本社による開催が実現となりました!

気になるコンテンツと、今回の目的

対面ならではの良さを発揮できるアイスブレイク、そして今回がラストの内定者研修となりますので、過去から未来へ向けての自分自身と向き合えるようなコンテンツを設計しました。

過去、モチベーショングラフで自分の過去を振り返る。
現在、グループ発表を経て自分の価値観を言語化し、仲間のことを知り、お互いの強みを再発見。
未来、自分の過去や価値観をもとに、未来において自分が理想とする、目指す社員像を言語化。

長いようで短いような、頭を使う時間も多かったと思います。
内定者も社員も一人ひとりが一生懸命自分自身やお互いについて向き合い、それぞれが楽しそうに話している様子がとても伝わってきました。

アイスブレイク<ペーパータワー>

オープニングの自己紹介などが一通り終わったあとは、対面だからこそ実現できるペーパータワーでアイスブレイク!
これは読んで字の如く、道具を一切使わずに紙を高く積み上げていくというチームビルディング研修でもよく使われているシンプルなゲームです。
5分間で作戦会議をし、5分間で積み上げ、そして一番高く紙を積み上げられたチームが優勝するというルール。


▲オンライン参加者の内定者も交えたチーム!どうやら崩れてしまったようです。笑


▲2回目は1回目の反省をうまく活かし、高く積み上げられてるチームが多かったです!


▲1回目と2回目の合計で一番高く積み上げられたチームには、景品をプレゼント!

これは対面じゃないとできないですよね!
もちろん、使用した紙は我々ROUが毎日面接のときのメモ用紙として再利用させていただきますのでご安心ください。

メインコンテンツ<理想の社会人像を描こう>

アイスブレイクで場が温まったあとは、メインコンテンツの理想の社会人像を描こう!
内定者も先輩社員も、モチベーショングラフを作成して過去から現在においてを可視化し、そしてそれをグループで発表してもらいました。


▲みんな真剣な表情で黙々とモチベーショングラフを作成しています。


▲みんなに向けて発表してもらいました。

モチベーショングラフを作成し他の人と共有し合うことで、ただの自己分析だけで終わらず、共通の体験や価値観、そしてお互いが気づいてない強みなどの再発見にも繋がります!
通常の自己紹介よりはお互いのことをよく知れたのではないでしょうか?

そして最後は未来に向けて自分が理想とする、目指す社員像を言語化し全体に向けて発表をしてもらいました。


▲内定者も社員も、みんな悩みに悩んで言語化してくれました!

将来の同期や先輩達がそれぞれどんな想いを抱えているのか。どんな未来を描いているのか。
様々な仲間達と同じ空間を共にする。昔では当たり前だったことを今ではこんなにも渇望していたのかと、改めて痛感しました。

最後に

やはり対面に勝るものはないと思います。

この2年の中で、オンラインでもできるものは増えてきました。オンラインだからこそ実現できること、メリットだってたくさんあります。
だからこそ、自分の足を使って会場に出向き、同じ空間を共に過ごすという時間がどれだけありがたく、大切なことか。

今は何でもオンラインが当たり前であり、特に23卒、そしてこれからの24卒の学生の方々は大学生活の大半をオンラインが占めると思います。
きっと入学から今に至るまで、オンラインが普通の世の中に慣れてしまったのではないでしょうか。そして、コロナ禍でうまく人とコミュニケーションを取れずに悩んだり、悲しく寂しい思いをされてる方がたくさんいるのではないでしょうか。
だからこそ、今回の対面の内定者研修を通し、内定者も先輩社員もとにかく楽しそうにしてくださる姿が本当に嬉しく、対面での開催へと決断したことが間違いではなかったと思えます。
対面開催にあたり、参加者の方には一週間前からの検温などご協力いただくことも多くありましたが、皆さんの協力があって対面で開催することができましたので、本当にありがとうございました!

今回参加できなかった内定者も多くいますので、引き続き今後の内定者イベントのご参加を心よりお待ちしております!
当日の様子はInstagramのリールでもぜひチェックしてください♪

大石彩乃
ALH株式会社 Resource Optimize Unit (通称:ROU)所属
新卒採用チームでリーダーをしており、普段は主に就活生のキャリア面談、1次、2次、3次面接官、リクルーター、マネジメントや育成など気づけば幅広い業務を担当。
今の短期的な楽しみはドラゴンボール超の映画に通うことと風花雪月無双をプレイすること。中長期的な楽しみはDQ12とFF7R2作目の発売です。夏は引きこもりがち。