制度・イベント

冬こそ動物園でエンジョイしたい!!【2023年12月関東写真部】

著者近影
みんなの部活動報告

どうも!朝お布団から中々抜けられないのも冬の醍醐味だと思っている、人材開発部のIZUMIです!

写真部のCANTABILEはお久しぶりですね。全写真部ファンの皆様、お待たせしました。満を持しての12月活動報告です!

今回は12月より部長に就任したIZUMIが、当日の和気あいあいとした雰囲気を紹介します!

IZUMI

人材開発部のインフラ研修担当。2023年12月より写真部の部長になりました。

当日は動物園が楽しみすぎて、ピアスはライオン、指輪は蛇、ストールはレオパード柄で準備万端の参戦だった。

上野へレッツゴー!

というわけで、やってきました上野動物園~~~~~!!!

「流石に12月は屋外イベントは寒いんじゃない??」という懸念を吹き飛ばすほどの青空!!!天気がよすぎて、重たいコートは早々に玄関に放り投げてきました。

全員で自己紹介が済んだら、早速園内へ。「動物園めっちゃ久しぶりかも~」という会話をしながら散策開始です。色んな動物を見て、ふと童心に帰る。それが動物園の良いところ。

部活に初めて参加するメンバーもいましたが、カメラの話や写真の出来栄えの話をするうちにすんなり打ち解けていました!

▲一番テンションが上がってるのはもちろん部長の私

▲トラがかっこよすぎて、ずっと写真撮っていられる

どんどん写真撮っていくぞ~~!!

「写真部って、一眼持ってる人ばっかりなんでしょ?敷居高いんだよね」とよく言われますが、全くそんなことはないのがALHの写真部!

スマホ、一眼レフ、ミラーレス、時にはフィルムカメラまで、写真が撮れるものならなんでも良いんです。活動を楽しもうが写真部のモットー!チェキも良いですね!

もちろん今回も各々スマートフォンでも沢山撮影していました。スマホはデジカメや一眼と違って簡単に加工やフィルターありで撮影できるのが魅力ですね。

朝の動物園は動物たちも活発なので、色んな表情が見れて、撮影者も真剣にカメラと向き合います。

▲一番よく見える角度を、自分が動いて探していく

▲撮影する側の表情も真剣そのもの

▲写真部名物:写真を撮ってる人を被写体に撮る

動物たちの色んな表情をお裾分け

そんなこんなで楽しそうな部員たちの姿をご紹介してきましたが、動物園と言えば主役は動物!!!!

ここからは部員がそれぞれ撮った動物スナップ達を見ていきましょう!

▲笑ってるみたいで癒されます

▲影も、むしろエモさが出て良い感じ

▲冬毛のモフモフ質感最高ですね!!!!

▲髭一本一本が目立ってて、ミステリアス

▲ぬくぬく冬眠モード

そして…
やっぱり…上野動物園と言えば!!!

この子達でしょう!!!

▲おっと…こっちじゃなくて…(レッサーパンダはいつ見ても可愛い)

▲おねむのシンシンさん。うつ伏せ寝でゆったりリラックス~

▲逆にめっちゃご飯食べてたリーリーさん。アグレッシブな食事風景でした。

残念ながらシャオシャオさんとレイレイさんは、約1時間待ちだったので断念しました…。お子様パンダさん見たかったな~~~。

最後に

12月の写真部活動、いかがだったでしょうか?上野動物園でのエンジョイぶりをお届けしました。

10人中3名が写真部初参加でしたが、イベントを通してスムーズに打ち解けられるなと毎回実感しています。

事業所、部署、領域、新卒/中途関係なく、全員が自由に参加出来るのがOne for all制度の良いところですね。

懇親会でも事業所を超えて、会社・プライベートのこと、なんでも楽しく喋ることが出来ました。自分の知らない業務領域や、くすっと笑える失敗談など、普段の業務だけでは分からない新たな面を知ることが出来る良い機会です。

こりゃコミュニケーションラインもどんどん増えていっちゃいますね!

今後もより多くのメンバーがエンゲージ出来るようなイベントにしていきますので、新しい出会いを求めている方は是非スマホを片手にどうぞ!ハードル激低、誰でもウェルカムです!

初部長としてのイベント運営で、正直ドキドキしっぱなしだったIZUMIでした。

また次回の写真部でお会いしましょう!では!

この記事を書いた人

著者近影

みんなの部活動報告

こちらのアカウントでは主に社員のみなさんが執筆したOne for all制度の活動報告を投稿していきます!
★One for all制度とは?★
社員同士のコミュニケーションラインの構築・活性化のための社内制度で、部活として様々な活動ができます。野球・フットサル・バドミントン・ダーツ・料理などなど、会場代や懇親会には会社から補助金が支給されます。 このライターの他の記事を見る

この記事をシェアする