事業・サービス

株式会社トラストブレインが新たな仲間に!ALHの成長をさらに加速!

著者近影
カンタービレ 編集部

この度バリストライドグループ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:畠山 奨二、以下「バリストライドグループ」)は、医療系ソフトウェア開発、業務系ソリューション、物流系ソリューションを提供する株式会社トラストブレイン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:田村 賢次、以下「トラストブレイン」)の株式(持分比率100%)を取得したことをお知らせいたします。

株式会社トラストブレインについて
神戸に本社を構え「医療」「物流」「制御」を三本柱とし、システム構築、ソフトウェア開発を展開。提案から運用保守支援に至るまで常にお客様の御要望にフレキシブルに対応。IRIS*1での開発を強みとする。
*1 インターシステムズ社のデータプラットホーム
コーポレートサイト:https://www.trustbrain.co.jp/

今後の展望

(左からALH株式会社 畠山、株式会社トラストブレイン 田村氏、株式会社G-B-A 向井氏)

ALHは「ともにつくる、次代のために」というミッションを掲げ、ITソリューションやITコンサルティングを主軸に、様々な業界へインフラ構築やシステム開発などを提供しています。また、IT人口の不足をはじめとした様々な社会課題解決に向け、積極的な採用活動によるエンジニア数の増加やエンジニア単価の上昇、多角的な人事施策の展開による従業員満足度の向上など、徹底した企業成長に取り組んでいます。こうした人事的施策や採用活動の強化により、強固な供給体制が構築できているため、さらなる成長に向けて新たな顧客基盤構築を目指しています。 

トラストブレインは、医療系、業務系、物流系を中心に開発事業を展開しています。サービスを提供する業界のなかでは、幅広いお客様と強固な関係性を構築し、特に医療業界に対する知見を深く保有しています。一方で、昨今の採用環境の激化を背景にした中途採用に課題を抱えています。 

トラストブレインと連携することで、現時点でALHが顧客基盤を構築できていない医療業界への進出に取り組みます。また、トラストブレインはALHが蓄積した採用ナレッジや採用ブランドを活用することで、中途採用の強化に積極的に取り組むことが可能となりました。 加えて、ALHが持つ幅広い業界の顧客基盤を連携することで、トラストブレインもまた、現状進出していない新規顧客開拓に取り組むことができ、加速度的な成長が期待できます。

これからもますます進化・成長するALH並びにトラストブレインをよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

著者近影

カンタービレ 編集部

CANTABILEはALHの「はたらく」を伝えるメディアです。キャリア・カルチャー・テクノロジーを歌うように楽しくお届けします。 このライターの他の記事を見る

この記事をシェアする