【One for all制度】ALHの全拠点がダーツで通じ合った夜の話。

2019.11.19 制度・イベント

こんにちは、FE2(Fukuoka Div.)の深谷です。

ALHで最も利用されている制度がOne for all 制度であることは知っている方も多いと思いますが、ALHには様々な部活があり、私はその中の1つ、【福岡】ダーツ部で部長を務めさせていただいています。

One for all制度
社員交流の活性化を目的に、会社公認の部活は、部活開催にともなう打ち上げ費用や備品等を会社が補助する制度。

今回は、そのダーツ部について書かせていただきます。

全拠点合同開催が実現!

この度、我らダーツ部がALHの全拠点で合同開催しました!

ALHには現在、東京本社Yokohama Division(横浜事業所)Fukuoka Division(福岡事業所)、の3拠点があります。

横浜にはまだダーツ部はありませんが、東京会場に駆けつけてくれました!

そんな横浜メンバーと言えばこの方。

東京で最初にダーツ部を立ち上げ、横浜に異動する直前までダーツ部の部長をされていた、いつも元気な下川さんです!

横浜事業所については下の2つの記事をご覧ください。

東京・福岡に続く3つ目の拠点「横浜」がALHにもたらす新たな価値とは。

2019.8.9

ゼロからの組織作りに奮闘。横浜立ち上げメンバー3人に話を聞いてきました!

2019.9.3

そんな横浜メンバーも集まった東京会場の様子がこちら。

なんと、集まった人数は・・・

総勢約50名!!

めちゃくちゃ多いです!!

そしてこちら、福岡側です。

こちらもなんと・・・

総勢約20名!

東京・横浜と比べるとまだまだですが、これからどんどん仲間を増やしたいと思います!!

さて今回、福岡と東京・横浜を合わせて約70名で活動するにあたり、ビデオ通話と、カメラ付きゲーム機のオンライン対戦機能を使って交流しました!

ビデオ通話では、横浜メンバーから福岡メンバーへ仕事の相談があったり、社内SNSでよく名前を見かける方々と実際に話をしたりと、普段はなかなか出来ない拠点間の交流をすることができました。

オンライン対戦では、福岡と東京・横浜で1番上手いダブルス同士でALH最強決定戦を行いました!

最強決定戦に勝利したのは・・・

なんと!!

福岡のペアでした!!

そんな熱戦もありながら、オンライン対戦だけでなく、各拠点それぞれでも楽しみました!


(福岡メンバーの様子)


(東京・横浜メンバーの様子)

ダーツでも盛り上がりましたが、東京メンバーで誕生日の人がいたので、お祝いのサプライズケーキを用意しました!

誕生日サプライズが多いのもALHの特徴ですね!

なぜ拠点間交流が盛んなのか

そもそも、なぜ全拠点合同で開催しようと思ったのでしょうか?

それは・・・

楽しそうだったから!!

という理由はもちろんありますが、ALHには拠点間の異動に対して補助制度があるからです。

その名も、『ジャムジャムジャンプアップ制度』です!

ジャムジャムジャンプアップ制度
国内拠点間異動を活性化する事を目的に、東京、横浜、福岡、鳥取(農業)など、異動に伴う不動産・引越し関連費用を補助する制度。

東京にいて、地元の福岡で働きたい!と思う方、福岡にいて、東京に出て大きなマーケットや先端技術を学びたい!などなど、様々な自己理由で拠点の異動を希望される方がいます。
実際に、この制度を利用して拠点間異動する方も増えてきています。

今回のダーツ部のように拠点間の交流が進むと、人間関係構築ができるので拠点異動後でも不安が軽減され、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。
今後も、この制度の活用が進むように拠点間交流が進むイベントを企画していきたいと思います。

東京・横浜と福岡は約1,000km離れていますが、ALHとして心は一つです!

これからもハーモナイズしていきましょう!

深谷昇平 (ふかたに しょうへい)
ALH株式会社 Fukuoka Ensemble 2(通称:FE2)所属。
中途入社。開発エンジニアとして、主にJavaを用いたワークフローシステムの開発に携わる。
やれば出来る!を形にしようと日々奮闘中。