Yokohama 1st anniversary party !!! ~前半:雑談から始まる未来~

2020.9.8 制度・イベント

みなさん、こんにちは!
生まれも育ちも横浜の、YRUの髙木 葉奈(開発エンジニア)です!
最近「ウィズイン5制度」を利用し、ギリ横浜(横浜の端っこ) から ガチ横浜 (横浜の中心)に引っ越しました。
横浜みなとみらいを拠点とし、昨年6月に立ち上がった「横浜事業所」!
現在は60名を超える組織となりました。

そこで今回は、7月に行われた横浜1周年記念イベントについてお話させていただきます!

横浜1周年記念イベント概要
▼タイトル
YOKOHAMA 1st anniversary party !!! -よよいの横浜2020-
▼開催日
2020年7月22日(水)
▼開催場所
オンライン(Zoom meeting)
▼主催
YokohamaDivision
▼参加人数
50名

イベント発案のきっかけ

オンラインでの開催ながらも大成功した当イベントですが、イベント発案のきっかけは私と下川さんとのチャットでの雑談でした。

下川 竜平(しもかわ りょうへい)
旅行会社と営業会社で法人営業を経験し、未経験ながら技術職として中途入社。
大手企業のクラウド環境への移行プロジェクト、シンクライアント(VDI)環境構築プロジェクトなど多岐に渡るプロジェクトに従事し、プロジェクトリーダーも経験。
社内でもマネージャーとしてメンバーのマネジメント、組織形成も担当。
2019年から横浜事業所立ち上げメンバーとして、採用・営業・教育でフルスタックに活動中。
趣味:月に1度の草野球と筋トレ

〜2020年5月のとある日の会話〜

髙木
下川さん、今日の夕飯は生姜焼きでした!!そういえば、毎月実施してるFunFanFamilyも来月で6回目ですね!何をやるかって決まってるんですか??

下川
6月はまだ決まってないよ〜。何で?
髙木
横浜事業所は2019年6月の立ち上げから来月で1周年ですよね!!だからFunFanFamilyを使って1周年を祝うイベントをやりたいです!
下川
おぉぉ!!いいっすね!!1周年はパァーっと祝いたいね!とても良い提案だと思う。髙木さん、やってみよう!!

FunFanFamilyとは
月に1回、横浜事業所に所属しているメンバーが帰社する日を示します。
2019年11月からほぼ毎月開催しています。
現在は新型コロナの影響で、オンラインでの開催を行っています。

下川さんは私の採用面接官だったので、最初はやや緊張する相手・・・でしたが、今ではどんなくだらない話でもチャットを送り合う関係です。
今回は夕飯のおかずの話から転じて、「そういえばそろそろ1周年になるので何かやりたいですね!」という話になりました(笑)
(横浜事業所には同じように、普段から雑談コミュニケーションを取り合うメンバーが多いですね!)

「なにかこういう面白いことやりたいな~。」と下川さんに話を持ち掛けると、アイデアが想像で終わらずに実現化するということはよくある話です。
1歩を踏み出すのに躊躇しているメンバーの背中を「どすんっ!」とすごい勢いで押してくれるのです。
そうして、まずは一緒に企画運営してくれるメンバーを募集することになり、呼びかけてみたところ・・・。

なんと、26名の方が手を挙げてくれました!!!YokohamaDivisionメンバーのイベントへの熱量は本当にすごいです。

みんなでわいわい企画運営

イベントの責任者として、運営メンバー全員が同じ方向を向いて取り組めることを絶対に守り抜くという想いで、6月から企画運営が本格始動しました!

運営を進めていくにあたり、まずは運営メンバー全員にイベントの趣旨を共有しました。

イベントを開催する上で大事にしたいこと
・全員がめちゃめちゃ楽しめる
・Yokohama Divisionのこと、メンバーのことをもっと知れる
・Yokohama Divisionのこれからがもっと楽しみになる

こうして全員で同じ方向を向きながら、コンテンツの決定や準備・制作を行っていきました。

コンテンツの決定は、アンケートやミーティングを重ねて運営メンバーの案や意見を聴きながら行ったのですが、案が出るわ出るわで、どれにしようか、どうやって決めようかとかなり悩みました・・・!(笑)
最終的には、アンケートで投票の多かったものの中から、コンテンツの形式(参加型・発表型・制作系)や、得られる果実(一体感・交流・団結力・個性の発掘…など)のバランスを鑑みて、ミーティングで話し合いながら決定しました。

決定コンテンツ一覧
▼参加型
・〇〇といえばゲーム
・インサイダーゲーム
▼発表型
・10個の質問回答発表
・ふぁんふぁん君総選挙
・立ち上げメンバーから一言
▼制作系
・動画制作
・Tシャツ制作
・ZOOM背景制作
・テーマソング(替え歌制作)

▼当日のスケジュールはこちら
sukezyu-ru

コンテンツ名は各チームで決めてもらったのですが気になるネーミングばかり・・・!(笑)
・・・って、ふぁんふぁん君てなによ?
ふぁんふぁん君の謎については「Yokohama 1st anniversary party !!! ~後半編〜」の記事で解き明かされるのでお楽しみに!

コンテンツ決定後は、運営メンバーに担当したいコンテンツのチームに入ってもらい、各チームで当日までの準備・制作等を行いました。
各チームリーダーが適宜情報の連携を行ってくれたので、安心して運営メンバーの皆さんにコンテンツ作りをお任せすることができました!
大袈裟に言うとほとんど私は何もしていません!(笑)
基本的に各チームで動いていましたが、運営メンバー全員の意思は一つにまとまっていましたね。

また、「10個の質問回答発表」や「ふぁんふぁん君総選挙」、「動画制作」、「替え歌制作」など、事前に参加者のみんなに協力してもらい形になったコンテンツもあるので、横浜1周年記念イベントはYokohamaDivisionメンバー全員で創ったと胸を張って言えます!

来たるイベント当日!!

当日は、事前にZoom背景チームが制作を行った4種類の背景画像を各自が設定し、一体感のあるスタートを切りました!
 

「インサイダーゲーム」は、YokohamaDivisionメンバーをお題にしてブレイクアウトルーム(ZOOMの小部屋機能)に分かれて行いました。

入社月の近いメンバー同士の交流でまずはアイスブレイク!


コロナ禍で気軽に会うことができなくなってしまったため、みんな久々に会話する仲間との時間を満喫していましたね。

「○○といえばゲーム」や「10個の質問回答発表」では、みんなの個性溢れる回答に笑いが止まりませんでした(笑)
どのコンテンツも全員が楽しめるよう工夫が凝らされており、個人的には「運営メンバーすごいなぁ」としみじみ感動する場面もありました。

イベントも終盤に差し掛かったころに、制作系チームより、制作中の「動画」、「Tシャツ」、「替え歌」の宣伝を行いました。
それぞれイベント後に完成&披露を行い、笑いと感動の再来でしたね。わくわくが続くって嬉しいことです。
横浜事業所立ち上げ人である下川さんトークではYokohamaDivisionの「過去・未来」と「熱い想い」を聴けて、改めてALHに入社してよかったなぁ横浜事業所最高だなぁ、とみんなの胸が熱くなりました。
そんな流れのまま立ち上げメンバー3名に、サプライズでお揃いのZOOM背景を使ってみんなで感謝を伝えました。

涙を流すメンバーもいたりして・・・

これぞ、感動のフィナーレ!!!

運営メンバーに感想を聴いてみた!!

準備期間で大変だったことは何ですか?

ルール説明の資料の作成ですね!誰が見てもルールを理解できるように文字で説明するのが大変だなと思いました!
(インサイダーゲーム リーダー 木下)

年明けからほとんどがオンラインでの社内イベントや帰社日となり、今まで直接しゃべったことない先輩たちも多かったため、どうやって進行していこうかな〜とか、正直、めちゃくちゃ考えました(笑)
(10個の質問回答発表 リーダー 菅野)

動画制作チームのみんなは普段の業務が忙しい中、動画のテーマ、尺、出演者、撮影方法等、全て一から決める必要がありました。チャットや電話MTGのみで話し合うのは大変だったのですが、メンバーみんなの協力のおかげでたくさん議論を重ね素敵な動画ができあがりました!
(動画制作 リーダー 岡本)

一番思い出に残っていることは何ですか?

イベント当日は勿論思い出に残っていますが、準備が一番思い出に残っています。中でもチラシを作る際にメンバーで図案を出し合った時や、リハで音楽を流してみた時など本当に笑いっぱなしで、とても思い出に残ってます。
(ふぁんふぁん君総選挙 リーダー 三方)

自分は残念ながらイベント当日に参加できませんでしたが、イベント終了後にチームのチャットがお疲れ様~!ムードでチャットが飛び交っててこの雰囲気好きだな~って思ったのが残ってます。
(○○といえばゲーム リーダー 内ケ島)

製作した背景の精度をあげるために、指摘しあったときは大変ながらも楽しさを感じていました!
中川くんと2人で、実際に制作した背景を設定しながらzoomミーティングをしたのも良い思い出です!(笑)
あとはやはり実際のイベントで、皆の背景が全部横浜一色になった光景は感動的で忘れられないです!
結果的に全部が思い出ですね。(笑)
(Zoom背景制作 リーダー 小林)

チームのみんなでTシャツのコンセプトを決めたり、デザイン案が決定した時は達成感がありましたね。
(Tシャツ制作 リーダー 加藤)

イベントが終わってからの感想をどうぞ!

リモートで直接会ったことのないメンバーのことも、イベントを通じて新しい一面が知れてよかったです!
(10個の質問回答発表  リーダー 菅野)

大好きなYokohamaDivisionのことを考えて作成しました!皆さんに設定いただき画面いっぱいのお揃い背景を見たときの感動は忘れません!機会があればまた携わりたいなと思います。
(Zoom背景制作 リーダー 小林)

帰社日に動画を公開した時、Yokohamaメンバーの笑った顔が見れたことです!Workplace(社内SNS)に投稿した動画にもたくさん称賛のコメントをいただきとても嬉しかったです。
(動画制作 リーダー 岡本)

イベントを終えて

初めて主催させていただくオンラインイベントでしたがYokohamaDivisionメンバー一人一人の協力のおかげでこんなに素敵なイベントになり、みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。
コロナのため準備から当日まで全てオンライン(一部撮影を除く)で行うということに少し不安もありましたが、「YokohamaDivisionならオンラインでも絶対に面白いイベントを創れる」と意気込んだ私にみんな共感してついてきてくれたので、最後まで楽しみながら企画運営を進めることができました。

私たちはみんなが声を上げやすい雰囲気づくりを大切にしているので、入社間もないメンバーが「このイベントのために何かできないか」と運営メンバーに加わってくれたり、ふぁんふぁん君総選挙に応募してくれたことが本当にうれしかったです。
更には、「自分もイベントを主催してみたい!」と思ってくれたりと、益々YokohamaDivisionの未来が楽しみになりました!

これからメンバーが100人、500人…と増えていっても、全員で同じものを楽しんで、笑い合える組織にしていきたいです。
そして、他愛もない雑談から横浜事業所の新しい未来が始まることに期待しています。

次回、ふぁんふぁん君総選挙とTシャツ制作の裏側に迫ります!!乞うご期待ください!

Yokohama 1st anniversary party !!! ~後半:新しい〇〇が横浜事業所に誕生!?~

2020.10.16

髙木 葉奈(たかぎ はな)
中途入社 Yokohama Resonant Unit (通称:YRU)所属
神奈川県出身。現在はミドルマネジメントとしてマネジメント業務も担当。
趣味はドライブで、車中心の生活を送っている。
歩くことを忘れそうなので、お散歩仲間を募集中。