ALHの社内制度を紹介します!

2019.6.21 制度・イベント

皆さんこんにちは。BOU櫻井です。

突然ですが、就職活動をしている学生や転職を考えている方は企業を選ぶ際にどこを重視していますか?
行きたい業界?仕事内容?それとも会社の雰囲気?

どれも非常に重要ですね。
ですが、もっと気になるところありませんか?

そうです。社内制度です!

社内制度って結構気になりません?気になりますよね?

というわけで今回は、ALHの社内制度についてご紹介したいと思います!

社内で一番活用されている制度。One for all制度!

One for all制度
社員交流の活性化を目的に、会社公認の部活は、部活開催にともなうコート代や備品、打ち上げ費用等を会社が補助する制度。

年齢社歴関係なく、普段合わない他部署のメンバーともコミュニケーションを取ることができます。
ALHではこの制度で部活動が盛んに行われており、現在東京・福岡合わせて14の部活が活動しています。公認部活動になるための条件はいくつかありますが、基本的に誰でも部活動を立ち上げることが可能です。行きたい部活に参加して積極的にコミュニケーションを取りましょう!もし、行きたい部活がなければ仲間を募って新たに作れば良い。そこからさらに新たなコミュニケーションが生まれます!

コミュニケーションを深めるもう一つの制度。ブラザーシスター制度!

ブラザーシスター制度
社員兄弟姉妹制度。新卒、中途関係なく入社時期が近い人同士で繋がるためのコミュニティ。

One for all制度と目的は同じで、社員間のコミュニケーションラインの形成を行うための制度です。入社時期が近い人同士でグループが結成され、3か月に一回程度グループごとに集まりお酒などを飲みながら仕事の話から他愛もない話で盛り上がります。ALHはIT未経験で入社する方も多いため、同じ時期に入社し一緒に研修をしてきた仲間たちとプロジェクトに配属後も定期的に会うことで、同じような悩みをお互いに相談し合える関係になるでしょう!

社員の3人に1人が利用。ウィズイン5制度!

ウィズイン5制度
本社及び各事業所から半径5km圏内にある該当駅が自宅の最寄り駅になる場合、住宅手当として家賃の30%を補助する制度。

要するに家賃補助ですね。利用している人も多く、新卒入社の社員に関しては69%の利用率となっています!この制度のおかげでお金の負担が軽減され、自己投資に回せます。ありがたいですね。また対象範囲が5km圏内ということで、この制度を利用している社員は必然的に住む場所が近くなったりします。仕事終わりに一杯行きたい時、休日暇な時、はたまた何かあった時、連絡したらすぐ会える距離に仲の良い社員が住んでいるというのもこの制度のメリットですね!

自分のスキルを高めるための制度。どんだけ資格制度!

どんだけ資格制度
ITに限らず、どんな資格でも合格した場合は受験料を全額補助する制度。

どんな資格でも良いんです。ITのスキルを高めるために自分が行っている業務に関する資格を取得する社員もいれば、趣味の延長で資格を取得する社員もいます。これまでに、だし検定やペットロス検定といった変わり種の資格を取得する社員もいたり。この制度を存分に利用して資格マスターへの道を目指しましょう!

まだまだ他にも制度があります!

こんな感じでゆるっと4つの社内制度を紹介してきましたが、ALHにはまだまだ魅力的な社内制度がたくさんあります。
今後も他の社内制度の紹介をしつつ、実際に制度を利用している社員達にインタビューをしていき、ALHの社内制度の魅力をさらに発信していこうと思います!

では、この辺で。

櫻井智輝
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属。
2018年新卒入社。インフラエンジニアとしてプロジェクトを経験後、おかえり人事でBOUに異動。
現在は「CANTABILE」のコンテンツ企画、制作をはじめ、SNS戦略など社内のブランディング業務を担当。