Fukuoka Divisionフッ軽トリオと行く、糸島ドライブ!

2019.10.29 ALHブログ

こんにちは。BOUの櫻井です。

皆さんは、『糸島』へ行ったことはありますか?

九州の北部、福岡県と佐賀県の県境、糸島市と福岡市の西部からなる糸島半島。

海あり山あり、おしゃれなカフェやレストラン、工房、窯元やパン屋が点在しており、福岡市内から40分程度というアクセスの良さから、福岡市民の憩いの地としてデートや日帰り旅行に人気のスポットとなっています。

最近ではメディアに取り上げられることも多く、人気急上昇中のおしゃれ観光スポットとして観光客の方も多く訪れています。

そんな人気観光スポット糸島へ、Fukuoka Divisionのメンバーと行ってきました。

おすすめスポットに連れて行ってもらったので皆さんにもご紹介したいと思います!

糸島を案内してくれたのはこの3人。前日にお誘いしたにも関わらず来てくれたフッ軽トリオです。

写真左から

石川 温子(いしかわ あつこ)
Fukuoka Division所属。
山口生まれ、福岡歴11年目。前職は病院医療事務。
ALH入社後、Javaエンジニアとして大手通信会社で使用するシステム開発に従事。現在は案件リーダーを担当。
趣味:テニス・カラオケ・スノボ

白銀 奈々(しろがね なな)
Fukuoka Division所属。
大阪生まれ大阪育ち、前職はテーマパークの物販スタッフ。
ALH入社後、大手SNS運営会社でテストエンジニアを経験し、現在は大手通信会社で使用するシステム開発に従事。
趣味:旅行・美味しいものを食べる

天野 雄亮(あまの ゆうすけ)
Fukuoka Division所属。
佐賀県生まれ、福岡歴10年目。前職は不動産会社にて広報を担当。
ALH入社後、大手カード会社にて障害の切り分けやテスト業務に従事。
趣味:デザイン・ダーツ・投資

いざ、糸島へ。まずは海を見ながら優雅にランチ。

ALH天神オフィスを出発し、車を走らせ約30分。最初に訪れたのは、目の前に海が広がる糸島でも人気のレストラン『パームビーチ

店内は海外のリゾートを思わせるような雰囲気を味わえます。地元糸島の食材にこだわり、旬のものを最大限に生かした地産地消のレストランとして知られ、デザートもすべて自家製で、季節によりいろいろなデザートが楽しめるようです。

目の前に広がる海と海外リゾートを思わせる空間で最高の料理と時間を提供していただけます。

天気が良かったのでテラス席へ。料理を待っている間にインスタ映え写真の撮影です。

今回僕が頼んだのは、タコとカラスミのレモンパスタ。
めちゃめちゃ美味しかったです。食リポはできません。

他にもピザやリゾットなど美味しそうな料理がたくさんあったので、糸島に来た際には是非とももう一度訪れたい。

お腹を満たした後は、糸島の代名詞スポットへ。

糸島の代名詞的なスポットと言えば、桜井二見ヶ浦の夫婦岩。二見ヶ浦は日本の夕日100選に選ばれるほどの夕日の名所でもあります。

雑誌やテレビで見た景色が目の前に広がります。

目の前で見た後は、石川さんおすすめの穴場スポットへ。
上から見る二見ヶ浦はまさに絶景!

夫婦岩、横から見るか?上から見るか?

あなたはどちらが好きですか?

絶品プリンと最高のロケーションで旅の締めを。

糸島ドライブ最後に訪れたのは、糸島の奥地、玄界灘を望む半島に佇む『またいちの塩製塩所

お店の外観が良い感じです。

都会では味わえない最高のロケーションで名物の塩プリン。小腹が空いたのでカツサンドも一緒に。

どちらも絶品でした!

塩プリンを食べる石川さんと白銀さん。

まさに、至福のひと時という感じでしょうか。会話も弾み、思わず笑顔がこぼれます。

撮影スポットとしても最高で、気付いたらシャッターを切っています。

最後に、CDのジャケ写風に一枚。

あなたも是非糸島へ。

糸島、最高でした。

まだ行ったことがない人は是非、足を運んでみてください。

石川さん、白銀さん、天野さん、本当にありがとうございました!

櫻井智輝
ALH株式会社 Branding Optimize Unit (通称:BOU)所属。
2018年新卒入社。インフラエンジニアとしてプロジェクトを経験後、おかえり人事でBOUに異動。
現在は「CANTABILE」のコンテンツ企画、制作をはじめ、SNS戦略など社内のブランディング業務を担当。